よこやま眼科クリニック│加古川市 JR宝殿駅北口より北西へ徒歩10分│白内障 日帰り手術 など

079-433-3001

院内のご案内

院内のご案内

写真をクリックすると大きく表示されます
  • 受付・待合室

    受付・待合室

  • 診察室

    診察室

  • 明室検査室

    明室検査室

  • 暗室検査室

    暗室検査室

  • 手術室

    手術室

医療設備

写真をクリックすると大きく表示されます
角膜形状解析装置

角膜形状解析装置

角膜の表面を撮影し、歪みや屈折力の分布、角膜の乱視や不正乱視などを検査します。

光学式生体計測装置

光学式生体計測装置

眼の表面から網膜までの長さ(眼軸長)を測定する機器です。白内障手術の眼内レンズの度数決定をする上で重要な検査になります。

光干渉断層計(OCT)

光干渉断層計(OCT)

網膜の断層を撮影します。数秒の撮影で黄斑変性や糖尿病黄斑症、緑内障などの程度を細胞レベルで解析でき、早期発見と早期治療を可能にしました。

ゴールドマン視野計

ゴールドマン視野計

緑内障が進行していても視野欠損を自覚する方はほとんどありません。これらの視野欠損を精密に測定し、程度や年齢に応じた治療をすすめます。


ページ
TOPへ