日帰り白内障手術

白内障手術とは?

白内障手術質 現在の医療では、白内障の治療は手術療法のみとなります。
眼球内の水晶体の濁り(白内障)を超音波装置で取り除き、人工のレンズ(眼内レンズ)に入れ換えます。

また、多焦点眼内レンズを使用した白内障手術も行っております(保険適応外)。より詳しい適応検査が必要になりますので、診察時にご相談ください。


手術までの流れ

【1】 外来でご予約

受付外来での診察を受けていただき、白内障手術のご希望と適応があれば、手術前検査と手術の日程の予約をお取りいたします。

【2】 手術前検査

手術前検査手術の約1ヵ月前に実施いたします。手術に必要な検査や採血などの他に、手術前後の生活や手術中の注意点などの説明も行いますので、可能であれば付き添いの方とご一緒に聞いていただくようお勧めしています。

【3】 手術当日〜手術の準備〜

手術の準備ご来院後、手術に必要な点眼を開始していきます。すべてスタッフが案内いたしますのでご安心ください。

【4】 手術開始

手術開始点眼での麻酔を使用し、特に問題のない場合は5分前後の手術となります。力を抜いて受けてください。

【5】 手術後

手術後手術は眼帯をして終了いたします。回復室にてしばらく安静の上で帰宅となります。

*日帰り手術についてのくわしい内容や疑問点等は、スタッフまでお気軽にお聞き下さい。